Seasons対戦記2

対戦記その2です。
今回はレート1650の方、223対196点で勝ちました。

ではまずドラフトから。
20140709 (1)
当然こ↑こ↓はフェアリーを選択。ケアンや水晶球があったのでこの時点でかなり有利。
驚愕の箱を取られてもケアンがいるなら大丈夫

20140709 (2)
相手から回ってきたカード。ここで相手は初手クリスを取っていました。ですよねえ
やっぱり僕は王道を征く・・・運命の手

20140709 (3)
ドラフト結果です。驚愕の箱とケアン、フェアリーで点差を広げつつ、運命の手によるサポートでドローしたカードを出していく構成。
相手はクリス→水晶球→吸血の王冠→オニス→砂時計→ナリア→物乞い→ケアン→クシディットのランプでした。
クリス水晶球でハイペースに召喚する選択です。

では実際の様子は・・・
20140709 (4)
2年目に入った時点です
1年目は呪い書から春の杖、驚愕の箱を出して普通に経過、いい感じです。
相手はダイスによるドローを優先していて、2枚目の物乞いを引いて出してきました。
物乞い2枚は流石に水晶球と組み合わさるとなると、フェアリーがいても不安

20140709 (5)
2年目の途中です
相手がイオの財布を出してきてやべえよやべえよ・・・
クリスとイオで使い魔が高得点になっちゃう、あっ↑あ^~↓

20140709 (6)
3年目水の季節
相手は水晶球から夢の薬→ランプ、精霊のアミュレットから頭蓋骨など割りといいドロー
でもいくらなんでもダイスドローしすぎじゃないですかね・・・俺にも回してくださいよ

20140709 (7)
ドローしてきたアムサグで呪い書を使いまわした後に相手がサイラスを無料召喚
ウルム発動出来そうだったのでアムサグを生贄に、呪い書を殺すのは最後にしてやる

20140709 (8)
3年目火の季節、驚愕の箱とケアンで不利だと思ったのかブーツで終わらせにきました。
運命の手があったので3枚普通に出して頭蓋骨くんによる使い魔解体ショーの始まりや(パチパチパチ

20140709 (9)
試合完了です・・・

20140709 (10)
Thieving Fairy is GOD
まあ相手がクリスとイオによる使い魔変転をほとんど行わなかったので助かりました
最近春の杖の自分の中での評価がだんだん上がってきて・・・

前回からのレート変動 1704→1753
ちょっとずつ戻ってきました、画質悪いけどどれが何のカードかわかりますかね

6件のコメント

  1. このブログみて十二季節の魔法使い頑張ってみてます。
    個別カードの感想がなくなったのはちょっと寂しかったですね。
    更新頑張ってください。

    • コメントありがとうございます。
      個別カード感想はちょっと改修中です、もう少しお待ちください。
      更新も3日坊主にならないよう頑張ります!

    • クリス持ちのドローダイスは他のマナダイス貰うよりお得なことが多いです。
      使い魔だったら4マナに、魔法アイテムだったとしてもマナに困ってることはあんまりないので普通に出せる感じです。

コメントを残す