Seasons対戦記4

対戦記4回目、レート1774の方と対戦、228対164で勝ちました。

さてドラフトは
20140713 (1)
微妙・・・
ここは竜の頭蓋骨を選択、呪い書とセレニアとオニスがあったので、呪い書で高得点が稼げると踏みました。
相手に頭蓋骨を見せないことで恐らく呪い書、オニス共に相手が早めに取ることはないだろうと、というかこの状況なら聖杯をまず取るでしょうし

20140713 (2)
こちらも強いカードがないですね
相手は初手に驚愕の箱を選択していました
ドロー系がわりと見えてるので春の杖を選択

20140713 (3)
ドラフト結果です
ウルム2枚いけそうでしたが流石に取られてしまいました
カード点数は高めなのが揃ってますが毎ラウンド稼げるような何かが欲しい所、ドローするしかないですね

20140713 (4)
2年目開始の様子です
特に急いで出すカードもなかったのでドローとかしてたら1年目は1枚も出せずに終了
しかし悪意のダイスとアルゴスの心臓とかなりいいドローが出来ました
相手は聖杯からイオリスの像、驚愕の箱を出しています

20140713 (5)
すると相手がナリアでこちらに驚愕の箱を渡してきました、かなりびっくり(驚愕)
このとき相手はヤンの忘れられた壺と2択、分からんでもないですが・・・

20140713 (6)
ボーナスを使って春の杖→呪い書→ダイス→驚愕の箱を出して毎ラウンド稼げる態勢を整えます

20140713 (7)
と、少し飛んで3年目水の季節
イシュターの巻物は早めに出したかったですがマナが集まりませんなあ
使い魔の偶像を持て余す

20140713 (9)
イシュターの巻物で再生の玉座を引き、玉座による偶像捨てからのオラフ
今回はかなりドローが良かった(小並感)
オニスを出して頭蓋骨による破棄、時のブーツを警戒して驚愕の箱はこの時点で捨てます

20140713 (10)
最終ラウンド、相手は春の杖と壺と手があるのでカードを大量に出して得点を伸ばしてきます
こちらは夢の薬からオラフを出して終了、無事ウルムも発動します

20140713 (11)
相手からもらった驚愕の箱が大きかったですね。
竜の頭蓋骨は役に立つ時と立たない時の差が激しいなあ、点数の低いカードを集めているようならすごく優秀なのは優秀なんですけどね。役に立たない時のほうが多い気がするし水土火っていう組み合わせのマナは出しにくい感。

前回からのレート変動1753→1820

第2回十二季節の魔法使い日本選手権終了したようですね、どうもラウンド終了時のルール関係で少し問題があったようですが・・・
ラウンド終了時に発動するカードの解決順はプレイヤーが任意の順番で解決します、同時ではないです。
こ↑こ↓に書いてあるんですが、このルールがわかりにくい理由は最初に入ってる説明書にこの事が一切書かれていないという点なんですよね・・・
まあSeasonsはルール分かりにくいの多いですからね、BGAでも結構間違ってる(た)のありますし。今となってはそんなのあったなあって感じですが間違ってた当時すごく影響の大きかったものは
・マナがリザーブに1つあると物乞いより先に豊穣の角笛が発動してしまうため物乞い+豊穣コンボが非常に使いにくかった
・魔法アイテムにコピーしたカラスをアムサグやセレニアで戻すことができた
・魔法の秘本をコピーしたカラスがいて、コピー先の秘本を戻されてカラスが生贄になってもリザーブ数は10のままだった
・最終ラウンドでは季節の変化による効果が発動しなかった
・季節ダイスでドローする前に自分の望遠鏡を発動して引くカードを操作できた

ぐらいですかね、ちなみに現在のBGAでおかしいと思われる挙動は

・呪い書をコピーしたカラスがいて、コピー先の呪い書を手札に戻された時カラスが生贄になるがリザーブ上のマナがなくならない
・絡みつく雑草で絡みつく雑草を縛っても縛られた雑草の効果がなくならない
[追記]
原文確認したところ、アルゴスの絡みつく雑草の効果は
・[場に出された時]相手の使い魔1体に錠トークンを置く
・[永続]錠トークンを置かれた使い魔はその効果を失う
で、BGAでの訳を見ると雑草自体が直接封じる能力を持っているように書いていますが、封じる能力自体はトークンにある、と解釈することができなくはないです。ルールブックにもトークンが置かれた使い魔は能力を失う、としか書いてないんですよね。なので、雑草Aを雑草Bで縛っても雑草Aによって置かれたトークンはそのままであり、トークンを取り除くことはできない、となるかもしれません。トークンが取り除かれる条件は、トークンをその使い魔においた雑草が場から離れた時、としか書いてないです。でもBGA上でこれがバグ報告としていくつか上がっているところとかこれもうわかんねえなあ。
現在の結論としては公式が回答を出すまで分からない、ということですかね。
[追記終了]

ちなみにこれはルール的にどうなのかわからないのですが注意点として
・ジラの盾が場にあり、使い魔が手札、場どちらにもいない場合はクリスを起動することができない
・ジラの盾と夢の薬が場にあり、手札が0枚だと夢の薬を起動することができない(以前はこの状況で100%ゲームの進行がとまるバグがあり、その対策のため?)

拡張魅ノ国の実装当初はジラの盾とカラスでもうBGA中バグまみれや、ああ^~たまらねえぜ。運命の行方の残りが実装されたらUrmian Psychic Cageでまた面白いバグまみれなになりそうですごく楽しみです。

コメントを残す