Seasons対戦記6

運命の行方の残りのカードが遂に実装されましたね。カード確認も兼ねてフレンドと対戦。

20140729 (1)
ドラフトです、こちらには新カードがない。
クリスかフェアリーかで迷いましたが、クリス渡せばフェアリー+壺が取れそうなのでフェアリーを取ります。
起動効果のカードも多めですしね。

20140729 (2)
相手から回ってきたカード、新カードの運命の悪戯とイオの手先があります。
まあクリスを取られてるだろうからカラスを取ってコピーしようかなって感じでカラス選択。

20140729 (3)
ドラフト結果です。
古代の宝石が割りと早めに取られていたのでイオの手先を4番目に選択、最後に渡せたらいいなって思いました。
これはリプレイ画面なので変わりないですが、実際の対戦ではドラフト後の選択画面が変わってましたね。

20140729 (4)
で、運命の悪戯が発動、そして候補が豪華。
その為の運命の手

20140729 (5)
リプレイ画面ではなぜか3年間のカードが全て手札に見える状態になってます、まあそのうち直るでしょう。
相手は初手でウルムの精神檻を取っていました。結構きついですねこのカード。
運命の手を出して、鍋は ああ逃れられない!

20140729 (6)
3年目、相手アムサグからの精神檻再利用
やめろォ(建前)、やめろォ(本音)
この時点で使い道のなかったセレニアを犠牲にしました。

20140729 (7)
そして最終ラウンド、少し前に相手がイオリスの複製器をドローしましたがフェアリーがいたのでそこまで痛くはない。
イオの手先を無事に渡して、古代の宝石を封じる。
こっちのカードドローは割りと貧弱でしたが勝つことが出来ました。

20140729 (8)
結果です、新カードが多かったので思考時間が長め。

ウルムの精神檻がきつかった(小並感)
自分にも効果があるとはいえ出すタイミングは選べるし出しやすくて高得点と。

他の対戦を観戦してたんですが、マグマコアはかなり強力な感じですね、古代の宝石との相性もいいですし。カラフの目盛盤(Dial of Colof)は強化版大気の護符みたいで、点数が高く召喚数増やすカードとしては良い感じ。イシールの泉(Ethiel’s Fountain)は1年目から出して、各年の最終ラウンド近くだけで発動させてる人がいてなるほどと思いました。ヒトクイカズラ(Carnivora Strombosea)はまだうまく使えてるところを見たことがないですね、マナ条件云々より召喚数で困るほうが多いですからね。冬の杖とエストリアの竪琴と組み合わせれば使いやすいかな?

前回からのレート変動1788→1859
十二季節の魔法使い解説ページトップへ

4件のコメント

  1. 運命の行方の追加カードの感想続報と大会認可カードのブログ更新をしないんですか?|д゚)チラッ

    • すいません更新サボっておりました・・・
      割りと追加カードの使い方がわかってきたので今から更新更新・・・

コメントを残す