Seasons対戦記10

対戦記も10回目、だからなんだという話ではありますが。f21

FF15(大嘘)

今回はレート1899のかたと、130対170で負けました。
アグリコラ(泥炭)と十二季節の魔法使い 攻略記のかたですよ。解説サイト作ってる上で負けちゃった・・・恥ずかしい///


ということでドラフト1枚目、自分にとっては少しご無沙汰だった全拡張入りです20141005 (1)

やっぱクリス!
イグラマルとサイラスには要注意ですね。初手イグラマルで相手にクリス渡して捨てさせられたらいいですけど、クリスは1~2年目配置どっちか判断しにくいので難しい。


2枚目です20141005 (2)

ここは驚愕の箱かタイタスのどっちかですね。マナ条件があるとはいえ驚愕の箱のほうが貰える点数多いからと箱を選びます。でもクリス持ってたらタイタスを最後に変転できるから、タイタスのほうが良かったかもしれません。
相手の初手は運命の手でした。


3枚目20141005 (3)

先ほどアムサグがあったので、アムサグとサイラスどちらにも対応できる呪い書をとります。ミミックで廃棄を狙いつつ、サイラス打たれてもまあいっかって感じで。サイラスでマナ捨てになったら痛いのは確かなんですが。


4枚目です20141005 (4)アムサグかオニスかでちょっと迷います。まあオニスはクリスで何とかなるし、呪い書再利用のためにアムサグです。


5枚目~20141005 (5)

サイラスか魔法の秘本かミミックか。呪い書廃棄を目指してミミックを選択。


6枚目20141005 (6)

オニスが残ってんじゃ~ん、ということでオニス。クリスがいるならノーコスト22点と高得点。


7枚目20141005 (7)

う~ん。魔法の秘本かなあ、リザーブが増えるのは箱と相性いいし。


8枚目

20141005 (8)

カード点数が欲しいなら信念のダイス、マナに困りそうならとにかく出せるイシュターの天秤。ここは信念のダイスとっちゃいましたけど、相手にサイラスあるから天秤のほうがどう考えても良かったんですよね。


最後の9枚目です20141005 (9)

ルーン方体、ノーコスト10点だし無駄になることはない良カード。


20141005 (10)

1年目に呪い書+アムサグで相手を妨害しつつ箱を出して点数貯める予定です。2年目からはすごく暇になりそうですが、そこはドローに期待ですかな。


さて早速1年目の土の季節です20141005 (12)

相手が鍋にマナを載せてくれてたので、早速呪い書+アムサグからの箱出しを実行。しかしここまでで水マナがなかったのでボーナスを使い、水マナを捻出。
鍋にマナが乗ってて、鍋がなくなった時のマナってどうなるんでしたっけね。自分はマナもなくなると思ってるし、BGAでもそうなんですが、どっかでマナがリザーブに戻るみたいな話を見たことがあったような。


1年目の火の季節20141005 (13)

呪い書+箱をとってあるので、まあ1年目からタイタス出ますよね・・・。これで毎ラウンド差し引き自分が+1点になります。


2年目入った直後です20141005 (14)

ダイスでドローするとコロフの目盛盤、うーむ微妙。ここでイグラマルを警戒してカードを早めに出していきます。オニスも早く変転したいんですが変転ダイスがないので、イグラマルに怯えながらちょっと待ちます。


2年目土の季節20141005 (15)

変転ダイスがとれたので、オニスを点数に変えます。この時点でイグラマルが狙うのはミミックだけ。3年目に入るときに先手が取れればミミックを呪い書に使用できますね。相手はまだ鍋にマナを貯めていて特に動きが見られません。


次のターン20141005 (16)

相手は鍋発動→運命の手→聖杯からのクシディットのランプ。ああんひどぅい(レ)


そしてその次のターン20141005 (17)

サイラスが出てきましたねえ。呪い書は自分のターンで生贄にしたかったので、魔法の秘本に犠牲になってもらいます。特にリザーブが増えて嬉しい事も今回はないですし。


2年目風の季節20141005 (18)

相手が以前ドローしていたケアンが出てきました、やべえよやべえよ・・・。これで毎ラウンド差し引き-3点、フェアリー引けなきゃどうしようもないゾ。


3年目スタート20141005 (19)

3年目は先攻したかったんですけど駄目でした・・・(小声)
当然見逃してくれるはずもなくミミックは追放されて終了、哀しいなあ(諸行無常)


次のターンです20141005 (20)

とりあえず手持ちのカードを全部出してみる。ルーン方体は適当に出すと夜影のシドを食らったりするので要注意だ!


3年目火の季節20141005 (21)

特にすることもないのでドローに期待、天秤、あのさぁ。


最終ラウンド20141005 (22)

ここでこのダイスとってボーナス変転したんですけど、この場合は+17点でした、ペナルティ込みで。あ、ちなみにイシュターの天秤にはボーナス+1点は適用されてませんでした。ルール上は+1されるかされないかは分かんないんですが。これって信念のダイスで変転可能にして、天秤+水マナ3つで18点のほうが点数高いじゃないか(憤怒)
時の指輪発動されるダイス残してますけど、これはこのラウンドで終わらせるためにしょうがないですね。

最終ラウンド相手のターン20141005 (23)
最後に残してるの何かなー?と思ったらブーツでした。こっちはカード出し切ってるし進んでも戻ってもほとんど変わらないですけど。


20141005 (24)

ドローに期待とかいいつつ全然ドローが出来なかったのが痛いですね、これは痛い。後はドラフトで呪い書じゃなくて聖杯取ってたほうが良かったかな?個人的に聖杯は好きじゃないのであんま取らないんですよね。隣の芝生が青く見えるように、相手が使う聖杯は毎回すごく強く見えるんですけどね。

最近見つけたんですけど、公式で十二季節の魔法使いの壁紙出してたんですね。
http://en.libellud.com/wallpapers

前回からのレート変動1837→1901
あ、いまさらですけどこのレート変動値は前回の記事を書いた時点→今回の記事を書いた時点のを書いてます。

ドラフト記事書き直そうって言ってそろそろ2ヶ月ぐらい経ちそう、今月中には書き直したいところですが。優先して取りたいカードその3とか多すぎて、初心者の人は絶対流し読みしてると思うんだよなあ。

6件のコメント

  1. どっかで見たと思うそこのあなた これです。
    seasons_faq_jp.pdf

    正解は見てのお楽しみです。

    更新乙です。

  2. >>ななしさん
    これですね、ありがとうございます
    ***
    Q.≪暴食の大鍋≫を≪首長のアムサグ≫で手札に戻したとき、≪暴食の大鍋≫に置かれた魔力トークンはどうなりますか?
    A.≪暴食の大鍋≫が手札に戻った場合、その上に置かれて
    いた魔力トークンは魔力ストックに戻されます
    ***
    この魔力ストックはリザーブの事を指してるんですかね?同じページ内でリザーブって言葉が使われてるから、リザーブとは区別して使ってるんでしょうけど。

    変転ボーナス累積ってできたんですね~、知りませんでしたよ。使い所も少ないですし。
    天秤に+1点がないのもBGAの設定ミスなのか・・・報告しなきゃ

    *追記*
    マナはリザーブに戻らないで正解だったんですね、よかったよかった。

  3. ”これも”という言い方が悪かったですね。
    破棄するという意味であっているかと思います。

  4. 更新乙ですー。
    全体的に自分の側に運があった試合でしたね、ドローも季節ダイスも色々都合が良かったっす。

    ドラフト記事楽しみにしてます!自分のブログも更新しなくちゃなぁ、、。

コメントを残す