Search

Seasons対戦記11

対戦記11回目
今回はレート1860の方、131対129で負けました。かなり僅差ですね。
全拡張入りですよ。


では早速ドラフトへ20141018 (1)
うおおおおおおおおおおおおおぉ当然メソディー。相手は溶岩の核を取るだろうなあ。


20141018 (2)相手の初手は泥棒フェアリー。
ほほうほほう、どれもいいっすねえ~。まあここは吸血の王冠をとります、1年目に真っ先にメソディーを出せる可能性があるので。


20141018 (3)
お、溶岩の核残ってんじゃ~ん。知識の薬でメソディー出したかったけど取られたなら仕方ないね。ネズミか溶岩の核かで迷いますが、ネズミを選択。1年目にマナ奪われるとメソディーを出すのが遅れますからね。


 

20141018 (4)4枚目、盾と古代の宝石は分け合うことにしたほうがいいよなあ。夢の薬と時の護符で迷った結果どっちでもいいかと思い、盾を先に取って選択を先送り。


20141018 (5)
溶岩の核を取られたなあ(再確認)
溶岩の核+イシュターの天秤は割りと強力だからイシュターは渡したくないなあ。しかし盾があるので鍋2回発動を狙ってみたくて暴食の大鍋を選択。


20141018 (6)
相手も盾を取ってますねえ。鍋を取ったので、時の護符をとります。別にコンボがあるとかじゃなく、フェアリーを出されたときに鍋を別カードに変えるためにね。


 

20141018 (7)
まあこの中なら季節の鏡かな、役に立ちますから。たまに全く使わない時もありますけど。


 

20141018 (8)
古代の宝石2枚取られると不安になるので古代の宝石1枚を確保。


 

20141018 (9)
最後はやっぱり命の薬。溶岩の核があれば使えないこともないんですが、それでも使わなくていいレベルのカード。


 

20141018 (10)
1年目に吸血の王冠博打ドローでサイラス&アムサグ対策をしつつメソディーを狙います。2年目からは余ったマナで鍋と宝石をチャージ、3年目には要らない物を時の護符で交換してどうにかするって感じっす。


ではではトーナメント20141018 (11)
水の季節から相手に溶岩の核を出されます。次の土の季節で変転されると点数を稼がれちゃいますが、メソディーを出すことに比べれば些細なこと。吸血の王冠博打ドローでオトゥスを引き、メソディーと季節の鏡を出していきます。マナが結構あったので変転ボーナス使っちゃったんですがこれ使わないほうが良かったですね、メソディー出す分で変転にはマナ1つしか回せないしリザーブの水や風マナはほとんど点数になってないですし。


1年目の土の季節20141018 (13)

溶岩で稼がれたマナを使い、古代の宝石が出てきます。そしてその後フェアリー、あっ(察し)
大鍋交換不可避。


 

20141018 (14)

20141018 (15)
それからはお互い出すカードがありませんでした。オトゥスはもうちょいマナが貯まってからかな。上2枚で連続して6点ダイスを取ることができました。季節ダイスの内で、6点ダイスと3点+マナ2つダイスは特に強力です。もちろん召喚数、マナに余裕がない時は取らないほうがいいんですが。


 

2年目突入~20141018 (16)
ジラの盾を出し、古代の宝石も出していきます。フェアリーがいると相当弱体化するんですけどね、11マナ払って実質36点で1マナ3点相当になります。フェアリーがいないなら1マナ4点相当です。相手は溶岩の核があるので割りと簡単に古代の宝石発動可能。


 

20141018 (17)
ダイスドローでクシディットのランプ引きました、出せる気がしなかったので時の護符による交換候補。んでここで相手のダイスドローによるイオの手先が出てきます、痛いですねこれは痛い。相手も自分も古代の宝石がある時点で、相手が時のブーツを引いたらもう終わりだぁ!(レ)


 

20141018 (18)
かなり不利になっているのでとにかくドロー。フィグリム・・・ちょっと遅かったんとちゃう。


 

3年目の土の季節に少しとびます20141018 (20)
ダイスドローで夢の薬、これはかなり嬉しいですね。相手の火のアミュレットで雑草召喚、フィグリムは縛られて終了。雑草が出たので相手の残りカードは夢の薬とアルゴスの悪魔確定、ブーツがないのにイオを回し始めたのか・・・(困惑)。古代の宝石のリスクがあるとはいえここは回さないとフェアリー側がきつい状況。お互いイオの手先を警戒してか古代の宝石は最後まで貯めずにいます。


20141018 (22)
夢の薬+ジラの盾でクシディットのランプを無料召喚、Foo↑気持ちいぃ~。


 

20141018 (25)
最終ラウンド、運良く後手にまわることができました。相手は信念のダイスと夢の薬→アルゴスの悪魔。マナ的にも召喚数減らしはもうそこまで気にならない感じです、どうせ出せない。アルゴスの悪魔で時の指輪をもらいました。


 

20141018 (26)
で自分のターン、まずはダイスドロー。いやあマナダイスなかったんで・・・。そして墓場のアミュレット、(要ら)ないです。どう考えてもペナルティにしかならないので当然捨てる。


20141018 (27)

最終ラウンド続きです、夢の薬で時の護符を無料召喚、時の指輪以外の3枚を交換します。この時もらうマナは時の指輪が出せるよう水と土、3ヶ月進むことが確定してるので2マナ14点と高得点。交換してきたのはどれも出さずに終わるなあ。


 

20141018 (28)
ボーナスで召喚数+1して時の指輪を出して終了、古代の宝石はできませんでした・・・(小声)


 

20141018 (29)
すごく僅差、フェアリー+イオの手先を喰らっていたとはいえプレイ次第ではなんとかなっていたかもしれないかなあ。1年目の王冠使用時に変転ボーナスは1番のミス、差し引き+4点ほどにしかなってないし、メソディー出す予定ならリザーブ空っぽになるし使う必要ないよなあ。あとはイシュターの天秤をこちらが取っていればってのがありますけど、かわりに大鍋を相手に取られていたらそれはそれでもっと差がついていた気がするし。カード1枚出すごとに、アルカノ蛭は差し引き+2点、溶岩の核+イシュターの天秤だと+3点にされちゃうんですよね。あとはオトゥスを出してたほうが良かったかな、いまいちダイスが合わなくて出せずにとっておいてしまった。

前回からのレート変動1901→1925

20141018l
ランキングでは19位、20位以内のプレイヤーの称号がぎりぎりもらえました、やったぜ。
でもすぐになくなりそう。こっからは1回負けるのと3回勝つのが同じぐらいレート変動するんで勝率59%だとなかなか先は長い。っていってもこういうレート戦の同レート帯では勝率50後半で十分って話を他のゲームで見たような。とりあえずレート2000を目標にしております。以前3人戦やったら2位だったのにレートが減って悲しかった(小並感)。複数人戦やりたいけどレート差が開きすぎて気軽にできないんじゃあ~。複数人戦をレートオフで、建てよう(提案)

十二季節の魔法使いと同じ世界観を使ったゲームで、クシディット王国記が日本で発売されたようですね。個人的にSeasonsは絵が気に入ってやってるとこもあるのでこちらもすごく楽しそうです。BGAにそのうち来たりしないかな。

Seasons対戦記10

対戦記も10回目、だからなんだという話ではありますが。f21

FF15(大嘘)

今回はレート1899のかたと、130対170で負けました。
アグリコラ(泥炭)と十二季節の魔法使い 攻略記のかたですよ。解説サイト作ってる上で負けちゃった・・・恥ずかしい///


ということでドラフト1枚目、自分にとっては少しご無沙汰だった全拡張入りです20141005 (1)

やっぱクリス!
イグラマルとサイラスには要注意ですね。初手イグラマルで相手にクリス渡して捨てさせられたらいいですけど、クリスは1~2年目配置どっちか判断しにくいので難しい。


2枚目です20141005 (2)

ここは驚愕の箱かタイタスのどっちかですね。マナ条件があるとはいえ驚愕の箱のほうが貰える点数多いからと箱を選びます。でもクリス持ってたらタイタスを最後に変転できるから、タイタスのほうが良かったかもしれません。
相手の初手は運命の手でした。


3枚目20141005 (3)

先ほどアムサグがあったので、アムサグとサイラスどちらにも対応できる呪い書をとります。ミミックで廃棄を狙いつつ、サイラス打たれてもまあいっかって感じで。サイラスでマナ捨てになったら痛いのは確かなんですが。


4枚目です20141005 (4)アムサグかオニスかでちょっと迷います。まあオニスはクリスで何とかなるし、呪い書再利用のためにアムサグです。


5枚目~20141005 (5)

サイラスか魔法の秘本かミミックか。呪い書廃棄を目指してミミックを選択。


6枚目20141005 (6)

オニスが残ってんじゃ~ん、ということでオニス。クリスがいるならノーコスト22点と高得点。


7枚目20141005 (7)

う~ん。魔法の秘本かなあ、リザーブが増えるのは箱と相性いいし。


8枚目

20141005 (8)

カード点数が欲しいなら信念のダイス、マナに困りそうならとにかく出せるイシュターの天秤。ここは信念のダイスとっちゃいましたけど、相手にサイラスあるから天秤のほうがどう考えても良かったんですよね。


最後の9枚目です20141005 (9)

ルーン方体、ノーコスト10点だし無駄になることはない良カード。


20141005 (10)

1年目に呪い書+アムサグで相手を妨害しつつ箱を出して点数貯める予定です。2年目からはすごく暇になりそうですが、そこはドローに期待ですかな。


さて早速1年目の土の季節です20141005 (12)

相手が鍋にマナを載せてくれてたので、早速呪い書+アムサグからの箱出しを実行。しかしここまでで水マナがなかったのでボーナスを使い、水マナを捻出。
鍋にマナが乗ってて、鍋がなくなった時のマナってどうなるんでしたっけね。自分はマナもなくなると思ってるし、BGAでもそうなんですが、どっかでマナがリザーブに戻るみたいな話を見たことがあったような。


1年目の火の季節20141005 (13)

呪い書+箱をとってあるので、まあ1年目からタイタス出ますよね・・・。これで毎ラウンド差し引き自分が+1点になります。


2年目入った直後です20141005 (14)

ダイスでドローするとコロフの目盛盤、うーむ微妙。ここでイグラマルを警戒してカードを早めに出していきます。オニスも早く変転したいんですが変転ダイスがないので、イグラマルに怯えながらちょっと待ちます。


2年目土の季節20141005 (15)

変転ダイスがとれたので、オニスを点数に変えます。この時点でイグラマルが狙うのはミミックだけ。3年目に入るときに先手が取れればミミックを呪い書に使用できますね。相手はまだ鍋にマナを貯めていて特に動きが見られません。


次のターン20141005 (16)

相手は鍋発動→運命の手→聖杯からのクシディットのランプ。ああんひどぅい(レ)


そしてその次のターン20141005 (17)

サイラスが出てきましたねえ。呪い書は自分のターンで生贄にしたかったので、魔法の秘本に犠牲になってもらいます。特にリザーブが増えて嬉しい事も今回はないですし。


2年目風の季節20141005 (18)

相手が以前ドローしていたケアンが出てきました、やべえよやべえよ・・・。これで毎ラウンド差し引き-3点、フェアリー引けなきゃどうしようもないゾ。


3年目スタート20141005 (19)

3年目は先攻したかったんですけど駄目でした・・・(小声)
当然見逃してくれるはずもなくミミックは追放されて終了、哀しいなあ(諸行無常)


次のターンです20141005 (20)

とりあえず手持ちのカードを全部出してみる。ルーン方体は適当に出すと夜影のシドを食らったりするので要注意だ!


3年目火の季節20141005 (21)

特にすることもないのでドローに期待、天秤、あのさぁ。


最終ラウンド20141005 (22)

ここでこのダイスとってボーナス変転したんですけど、この場合は+17点でした、ペナルティ込みで。あ、ちなみにイシュターの天秤にはボーナス+1点は適用されてませんでした。ルール上は+1されるかされないかは分かんないんですが。これって信念のダイスで変転可能にして、天秤+水マナ3つで18点のほうが点数高いじゃないか(憤怒)
時の指輪発動されるダイス残してますけど、これはこのラウンドで終わらせるためにしょうがないですね。

最終ラウンド相手のターン20141005 (23)
最後に残してるの何かなー?と思ったらブーツでした。こっちはカード出し切ってるし進んでも戻ってもほとんど変わらないですけど。


20141005 (24)

ドローに期待とかいいつつ全然ドローが出来なかったのが痛いですね、これは痛い。後はドラフトで呪い書じゃなくて聖杯取ってたほうが良かったかな?個人的に聖杯は好きじゃないのであんま取らないんですよね。隣の芝生が青く見えるように、相手が使う聖杯は毎回すごく強く見えるんですけどね。

最近見つけたんですけど、公式で十二季節の魔法使いの壁紙出してたんですね。
http://en.libellud.com/wallpapers

前回からのレート変動1837→1901
あ、いまさらですけどこのレート変動値は前回の記事を書いた時点→今回の記事を書いた時点のを書いてます。

ドラフト記事書き直そうって言ってそろそろ2ヶ月ぐらい経ちそう、今月中には書き直したいところですが。優先して取りたいカードその3とか多すぎて、初心者の人は絶対流し読みしてると思うんだよなあ。

Seasons対戦記9

対戦記9回目、気を抜くと2週間ぶりになってしまう今日この頃。
レート1960の方と対戦、17対9点で負けました。
この低い点数・・・あっ(察し)

m1


ではドラフト1枚目です、公式大会認可カードだよ

蛭かダイスか豊穣の角+季節の鏡ですかね。なんとなーく蛭を選択しちゃいます。


2枚目です
WS000003相手の初手は精霊のアミュレット、ミミックや頭蓋骨があるので得点にしやすいですね。で、自分の選択ですが特にこれといったものがなかったので、2枚ある聖杯をとりました。


3枚目です
WS000004悪意のダイス取られたなあ、蛭を守るために雑草を取ります。でも豊穣の角と季節の鏡とらないのはまずいよなあ。


4枚目
WS000005悪意のダイス取られてて得点先行されそうだったので、ラグフィールドの従者。相手だけに使われるのは嫌だったもので。蛭があるし、こちらだけ発動も狙えるかな?


5枚目
WS000006まだ豊穣の角が残っているのか・・・ってことで豊穣の角。季節の鏡とられるだろうから発動できそうもない感じ、聖杯頼みかなあ。


6枚目
WS000007豊穣用のカードをドローしたいので狡猾なハシリドコロをとります。


7枚目
WS000008復活の薬かミミックか。ミミック2枚目もあったし、復活の薬を先に貰っとくかということで復活の薬です。


8枚目
WS000009あっ、ミミック2枚とられちゃったやべえよやべえよ・・・。相手2枚ミミックなので、竜の頭蓋骨渡しても廃棄するカードなくて使えないだろうなと思い、命の薬をとる。ミミック取れてたらハシリドコロ復活で大量ドローができてましたね。


最後です
WS000000ミミックが来るわけもなく風の精霊。


カード分けデース
011年目に蛭だして、ドローしつつ2年目から豊穣の角を狙っていくスタイル。前回の対戦記でも同じような戦法だったような・・・?なーんかドラフトミスりまくってる気しかしないですなあ。


トーナメント開始、いつものようにリプレイバグで(ry 早く直してください何でもしますから!
下段4枚が1年目のカードです。
WS000011先手でドローダイスがあるので引いたらルイスくん。このカード群では特に有効じゃないっすなあ。そして相手は悪意のダイス。


土の季節
WS000014火マナを変転できるダイスがあったので蛭登場。悪意のダイスふられまくるので、季節が進むようなダイスを残していきます。


次のターン
WS000010先行の相手は精霊のアミュレットから聖杯を召喚、ドッキドッキ。


WS000012

WS000013good game


m3
ルイス承太郎


WS000016ggムードが高まりつつ、ドローしてきたカラスで悪意のダイスをコピー。なんか召喚数もまずくないっすか。


2年目スタート
WS000017ルイスでマナを6個もらう。ルイスもうまく使えたらオラフ並の点数でるんだよなあ。


次のターン
WS000018相手の春の杖→季節の鏡→ウルムの魂の牢獄による追撃。いやもう無理っす(棒読み)
何引いても挽回するには遅すぎるッピ。


WS000019何だお前根性なしだな(自虐)


WS000020
ワーォ、プレイヤー平均レベルすごく高いっすね。
今回はドラフトの時点でダメダメでしたね。

・初手は蛭じゃなく豊穣の角を取って、季節の鏡でのコンボを狙ったほうがよかった
・最近は罠を早めに取る人と出会わなかったから罠を少し放置したら、すぐ取られてた
・ミミック2枚取られちゃいかんでしょ
・サイラス対策に狡猾なハシリドコロが使えるのに2年目配置

レート通り実力差がはっきり出てるドラフトという印象です。
前回からのレート変動1879→1837
ちなみに自分は、他の人と比べて投了する試合が多いです。大体10戦に1回は投了してるかな?こりゃ無理だって思ったらガンガン投了してます。もし自分と当たって投了となってもあまり気にしないでくださいね。でもやっぱり投了すると悪評もらいやすいのは悩みどころです。

Seasons対戦記8

公式大会認可カードの記事を書いたこともあるし、これからは公式大会認可で主にやっていこうかなあ、まあしばらくは。

レート1807の人と対戦(公式大会認可カード)、176対115点で勝利です。別に勝ってる試合だけ選んで載せてるわけじゃないですよ?ほんとほんと。

それとですね、画像サイズを大きくしたら見やすくなったんですけど、対戦者の名前もくっきり見えるんですよ。今までは画像が荒すぎて名前の判別が難しかったからそのままあげてたんですけれど。ただBGA上で全ての試合がリプレイとして公開されていることと、画像一つ一つを加工するのは手間がかかるという個人的な理由なのですが画像をそのまま貼りたいと思います。もし名前が出て不快に思われた方はすいません、コメント等で連絡をください、すぐに対処します。

ではドラフト、1枚目は
20140913 (1)
どれも有用なものばかりですね。
初手候補としては
・吸血の王冠
・アルゴスの心臓
・アルゴスの絡みつく雑草
・ミミックor呪い書(この組み合わせを狙う)
でしょうか
心臓を使うにも起動効果が見当たらないし、雑草も使うものが見当たらないしってことで吸血の王冠を選択。ここで見えている春の杖やミミックとも相性はいいですから。

2枚目
20140913 (2)
ちなみに相手の初手は蛭、ですよねえ
豊穣の角があり、さっき心臓を取っていないので当然ここは豊穣の角をとる。春の杖が2枚取れるのも気にはなりますが、心臓+豊穣をさせるわけにはいかない。

3枚目
20140913 (3)
やっぱり心臓がないじゃないか!
ここは呪い書を選択、ミミックでの廃棄狙いと春の杖をさっさと出せるようにしたかったので。雑草も早めに取りたいんですが、春の杖もあるし蛭がでてもまあいけるかと思ってました。

4枚目
20140913 (4)
相手に心臓をとられていて、起動効果を持つのがエストリアの竪琴しかないので竪琴をとります。心臓とられてないなら春の杖なんですがまあしょうがないね。

5枚目
20140913 (5)
お、春の杖残ってんじゃ~ん。ということで春の杖、ドロー系もかなり見えてるから2枚取りてえなあ。

6枚目
20140913 (6)
やはりというか春の杖2枚目は相手に取られています。
うーん、どれとるか悩むなあ。
簡単に20点になるフィグリムか、ドローのナリアは有力候補。ラグフィールドの兜も相手が持つときつい、聖杯持ってるし、この順目で火のアミュレットとられてるかもしれない。でなぜかここで時の指輪とっちゃったんですよねえ、まあフィグリム並~以上の点数はでるんですが。今振り返るとナリアかなって思いますが。

7枚目
20140913 (7)
ミミック奪われたもおおおおん
まあ安定の火のアミュレット・・・。こんなカードが後半まで残るのはあんま見られないですね。

8枚目
20140913 (8)
ナリアが残っているのでナリアです。
王冠、火のアミュレット、ナリアとあるのでラグフィールドは何とかなりそう。

最後
20140913 (9)
再生の玉座
おじさんはねぇ、再生の玉座が大好きなんだよ!

カード分け
20140903draft
1年目に呪い書から春の杖、時の指輪を出す予定です。
2年目から豊穣の角発動を狙います、土マナ生み出すカードがないですけど。ナリアと火のアミュレット、どうにかしろ(他力本願)
3年目は最後に出しても十分使えるカードを配置、別に2年目でもいいんですけど。たくさんドローできるものを2年目に配置した結果こうなりました。


リプレイバグで2年以降のカードも表示されてます、この画像だと下段の4枚が1年目に持ってるやつです。
1年目の初ターンです

20140913 (11)
先手でドローダイスがあるのでドロー、竜の頭蓋骨。呪い書があるので使えますね。ラグフィールドが発動ぎりぎりなら使わないでいいし、明らかに発動されそうだったら呪い書を廃棄することで点数が稼げる。


2ターン目

20140913 (13)
蛭が出てくる。
雑草を取らなかったことが悔やまれ、一瞬投了が選択肢として浮かんでくる。ドラフト時の楽観視はどこにいったのか。でもダイスドローすると時のブーツ、やったぜ。


1年目の火の季節20140913 (14)
3ヶ月進められる時がきたので、呪い書から時の指輪を出す。時の指輪は出せるときに出すんじゃなくて、3ヶ月進められるときになって初めて出したほうが効果的です。そうしないと相手はなかなか3ヶ月進めさせてくれませんからね。


2年目はいよーいスタート20140913 (17)

1年目の風の季節に土マナ2つのダイスを運良くゲット、春の杖をだしています。豊穣の角を何とかして使いたいのでまずナリアをだすと・・・。イオの財布と吸血の王冠。イオの財布は大好きですが今回は見送ります。蛭でこちらがかなり不利だと感じていたので吸血の王冠による博打ドロー、望遠鏡を引く。かなり運がいいんだよなあ。さて豊穣タイムと思ったら水マナを間違えて捨ててしまいだせなかった、哀しいなあ。


2年目の初ターン続きです20140913 (18)
代わりに火のアミュレットをだすと、ドロー系カード溜まってんなあおぃ。アムサグ+時のブーツができるのと、ラグフィールドの兜無効化が狙えるのでアムサグを取る、勝ったな(確信)


20140913 (19)
2年目の初ターン続きの続きです
相手はカラスで王冠コピー、時のアミュレット捨てから春の杖→フィグリム。この時点で既にクリスタル点数が並ばれ少し不安になる。


 

2年目土の季節20140913 (20)
相手の聖杯から古代の宝石、アルゴスの心臓も備わり最強に見える。こちらは水マナが手に入ったので豊穣スタート、3年目まで土マナが持てば望遠鏡+王冠でまた土マナ供給できるのでいい感じ。


少し飛んで3年目の初ターン、自分が後手。
20140913 (21)
竜の頭蓋骨はマナが揃ったタイミングで2年目にだしました、望遠鏡もその時に。実にタイミングよく土マナが切れる。何ひこうかなーチラッ(望遠鏡)


 

20140913 (22)
復活の薬、あっ(察し)このターンで終わりますねえ。
さてこの手札と山札3枚とリザーブで一気に終わらせるとして、どうすれば最も点数を高くすることができるでしょうか?良かったら考えてみてください。


 

ちなみに自分がとった行動は・・・
20140913 (24)
望遠鏡で (下)物乞いの角笛 復活の薬 魔法の秘本(上) と戻す。エストリアの竪琴をだし、火マナ2つで召喚数を上げる。吸血の王冠で魔法の秘本を引き、再生の玉座と復活の薬とアムサグ分のマナをもらう(ちょうど7個)


 

20140913 (26)
魔法の秘本を復活の薬と交換、ボーナス使用回数を戻す。ボーナスで召喚数+1、時のブーツを出して3ヶ月進める。


 

20140913 (27)
竜の頭蓋骨で王冠2枚とブーツを廃棄


 

20140913 (31)
復活の薬で時のブーツを拾い直し、アムサグブーツで終了。1ラウンドでちょうど1年間進みました。


 

時の指輪は全て+4点に使いました。
すると、このターンでのクリスタル点数は
竪琴3点
時の指輪4*4=16点
竜の頭蓋骨15-8=7点(-8は時のブーツの点数)
で26点とボーナス1回(召喚数)使用、でした。

呪い書を廃棄できていないこと、時の指輪で何も考えず4点選択している所が気になります。今のところは最後の時の指輪による4点を土マナに変えることで更に+1点ぐらいかなあ。
なんとか呪い書を廃棄できないかといろいろ考えたのですが、思いつかないです。

で結果です
20140913 (32)
かなりドロー運が良かった(小並感)、が率直な感想ですね。

前回からのレート変動1872→1879

実は公式大会認可カードのカードリストを教えてもらうまでは、認可カードでやったことがなかったんですよね。カードが分かった状態でやると、全拡張入りよりなんだか気分的に楽にプレイできますね。しばらくは認可カードでプレイしていこうと思います。

 

 

 

全拡張入りは強カードが引ける引けない、相手が強カード出す出さないで一喜一憂して結構精神にくるんですよ、豆腐メンタルなもので。その分派手な展開がありますけど。

s01new0

Seasons対戦記7

1ヶ月以上間が開くというこの展開
レート1817の人と対戦、67対47で勝ちました。
今回はドラフトをちょっと多めに振り返ってみます、画像荒いけどいいですかねえ

20140905 (1)
ドラフトは・・・望遠鏡と水晶球のコンボができるなあ。
ただフェアリーが出るとggほぼ確定なので安定して高得点を出す蛭くんをとる

20140905 (2)
相手から回ってきた8枚です、相手の初手は永遠の杯でした。
ここでは蛭を守るのとフェアリー防ぐために雑草をとる。水晶球が相手側にもあるので望遠鏡取られてるだろうなあ・・・

20140905 (3)
3枚目、何故か相手は望遠鏡を取っておらず使い魔捕えをとっていました。どう見てもフェアリー1本釣り狙いってはっきり分かんだね。水晶球は2枚あるので1枚はこちらに来るだろうと思い望遠鏡をとる。
ちなみにドラフトで相手と望遠鏡と水晶球を分け合うことになるなら、他のドロー系カードを持っているなら望遠鏡、無いなら水晶球をとったほうがいい感じです

20140905 (4)
4枚目
ここらあたりから明確に強いってカードはなくなりますね。
候補としては水晶球、ミミック、罠、時の砂時計でしょうか。
水晶球は分け合えるので今回は優先せず、オニス対策のミミックか罠の2択かな、砂時計は個人的に嫌いじゃないけど好きじゃない。自分が先に出したいカードが蛭だけなので、1年目にすぐ罠を置いて時の砂時計を邪魔することに決定

20140905 (5)
5枚目
対策カードが無いといろいろめちゃくちゃにされるオニスをとる。
オニス+ミミックで高得点狙い、出来なくても相手に使われることはなくなるので

20140905 (6)
6枚目
やっぱりミミックが無いじゃないか。
特に欲しいものがないのでやっと水晶球に手を伸ばす

20140905 (7)
7枚目
相手も同じタイミングで水晶球をとってました、以心伝心~いつかきっと、だからきっと。
この3枚なら大気の護符安定、召喚数増やすカードは1枚はあったほうがよいので

20140905 (8)
8枚目
こいつらいつも最後まで残ってんなあ。
イオの変転器のほうが点数になるので変転器

20140905 (9)
9枚目
アルゴスの悪魔を取られてこちらには大気の精霊。
まあどっちが来てもあまり変わらないですね、望遠鏡がある分アルゴスの悪魔のほうが使いやすいですが

カード分けはこちら
[1年目]蛭、罠、水晶球
[2年目]オニス、望遠鏡、雑草
[3年目]大気の護符、大気の精霊、イオの変転器
蛭と罠は真っ先に出す方が効果が大きいので当然1年目です、1年目はこの2枚を出してマナを貯める。そして2年目に望遠鏡と水晶球のコンボを始め、フェアリーが出たら雑草で縛る感じ。大気の精霊と変転器は今回使える気がしないので最後に。
オニスと大気の護符はどっちを2年目にするか迷ったんですが、罠の先置きに失敗した時に自分で罠使ってオニス出して生贄にすれば点数と召喚数増やせるかと思ってオニス2年目配置です

さてトーナメント、現在リプレイのバグで手札には常に全てのカードが表示されてます
20140905 (10)
1年目の土の季節、ここまで召喚数、召喚数、6点ダイスと理想的なものが取れました。ということで蛭と罠による嫌がらせはいよーいスタート(棒読み)

20140905 (11)
何もなく2年目突入、編集してて1年目の画像と見間違えたのは内緒。
結構お互いにドローダイスでドローをする。こちらはジラの盾とシドを引きました、あぁ^~いいっすねぇ~。
罠のせいで我慢大会になってるんだよなあ、こっちも捨てるには惜しいカードばかり

20140905 (12)
3年目開始時
ドローしてたらカラスとブーツがとれました、やったぜ。
すいませ~ん、カード出すのま~だ時間かかりそうですかね~。お互い変転しかやってないゾ・・・
しかもこっちはマナを出すカードが無いので相手にクリスや冬の杖があった場合かなりまずい。
以前同じように罠置いて3年目まで我慢大会したら、相手に吸血の王冠で一気に出されて、こっちはマナなくて出せなくて死んだ思い出が蘇る。まああの時はチャットで早く出せよって煽られて意地になってたからしょうがないね

20140905 (13)
ここでマナダイスをとってもしょうがないので、クリス引きてえなあ(強欲)と思いつつドローダイス。魔法の秘本、おー、ええやん。気に入ったわ。
3年目なのにお互い手札が10枚以上あるんだよなあ

20140905 (14)
3年目から2ターン目
そろそろ出し始めないとこちらのマナが足りないので変転器を犠牲にする。いや召喚数も足りなさそうだったし・・・

20140905 (15)
次のターン
とりあえず出せるものを出して、水晶球出してチラ見。セレニアの写本が見える。罠再利用が頭をよぎるがそもそもセレニアはマナコスト0の罠に使うことは出来なかった、残念。

20140905 (16)
ここでは後手で、ダイス選択ではブーツ1回で終わらせられるものを残す。
相手は使い魔捕えからアルゴスの鷹をドロー、時の護符で7枚交換。やっぱ時の護符は優秀。
そして風2、水1というクリスを思わせるリザーブから何もでてこない

20140905 (17)
相手には知識の薬があり、知識の薬を墓場の護符で拾うことで手札を減らしている。
アルゴスの鷹も2枚出され、発動されて召喚数がやはりヤバイ

20140905 (18)
んで狡猾なハシリドコロでケアンを渡される、いやーもうドローは十分堪能したよ

20140905 (19)
アルゴスの悪魔もでていやもう無理っす

20140905 (20)
自分のターン、時のブーツで終わらせられるダイスを残しておいたので、ここで無理やり終わらせにいく。まずボーナス2回使って1枚出せるようにして更にマナ交換ボーナスを使う。他のカードは出しようがなく、オニスを押し付けてブーツで終了。
ボーナスペナルティ20点に手札6枚余ってる状況で勝てるかは分からなかったですが、引き伸ばしても相手がカードを出してこちらは出せない状況なのでとにかく終わらせる。

20140905 (21)
お、勝ってんじゃ~ん
これがエキスパートの戦いなのぉ?なんか点数低いよぉ

*重要*
罠は相手の1枚目より先に置きましょう

前回からのレート変動1859→1872
ここまでレート上がってくるとelo offでやりたくなりますなあ。
1900超えてた時はレート1800台に勝っても+10、負けると-30近くですごく辛かった(小並感)

そういえば自分がこの解説サイト作る前に、エキスパートのかたが十二季節の魔法使いの攻略記事を書いていたんですよ。つい最近見なおしてみたらこの解説サイトにリンクが貼ってあって嬉しくなりました(小並感)
Seasons 攻略のヒント | 失われた時を求めて
こちらもすごく参考になるので、戦い方がよく分からないという人はぜひ

運命の行方カードに関して、マグマコアとかオトゥスの良い使い方とかまだ書いてないことはあるのでドラフトとか組み合わせ解説もかなり更新していかないとですね。
あと公式大会認可カードって何が含まれてるんですかね?探してもよく分からなかったので、もし分かる方はリンクか何かコメント頂けると助かります!

Seasons対戦記6

運命の行方の残りのカードが遂に実装されましたね。カード確認も兼ねてフレンドと対戦。

20140729 (1)
ドラフトです、こちらには新カードがない。
クリスかフェアリーかで迷いましたが、クリス渡せばフェアリー+壺が取れそうなのでフェアリーを取ります。
起動効果のカードも多めですしね。

20140729 (2)
相手から回ってきたカード、新カードの運命の悪戯とイオの手先があります。
まあクリスを取られてるだろうからカラスを取ってコピーしようかなって感じでカラス選択。

20140729 (3)
ドラフト結果です。
古代の宝石が割りと早めに取られていたのでイオの手先を4番目に選択、最後に渡せたらいいなって思いました。
これはリプレイ画面なので変わりないですが、実際の対戦ではドラフト後の選択画面が変わってましたね。

20140729 (4)
で、運命の悪戯が発動、そして候補が豪華。
その為の運命の手

20140729 (5)
リプレイ画面ではなぜか3年間のカードが全て手札に見える状態になってます、まあそのうち直るでしょう。
相手は初手でウルムの精神檻を取っていました。結構きついですねこのカード。
運命の手を出して、鍋は ああ逃れられない!

20140729 (6)
3年目、相手アムサグからの精神檻再利用
やめろォ(建前)、やめろォ(本音)
この時点で使い道のなかったセレニアを犠牲にしました。

20140729 (7)
そして最終ラウンド、少し前に相手がイオリスの複製器をドローしましたがフェアリーがいたのでそこまで痛くはない。
イオの手先を無事に渡して、古代の宝石を封じる。
こっちのカードドローは割りと貧弱でしたが勝つことが出来ました。

20140729 (8)
結果です、新カードが多かったので思考時間が長め。

ウルムの精神檻がきつかった(小並感)
自分にも効果があるとはいえ出すタイミングは選べるし出しやすくて高得点と。

他の対戦を観戦してたんですが、マグマコアはかなり強力な感じですね、古代の宝石との相性もいいですし。カラフの目盛盤(Dial of Colof)は強化版大気の護符みたいで、点数が高く召喚数増やすカードとしては良い感じ。イシールの泉(Ethiel’s Fountain)は1年目から出して、各年の最終ラウンド近くだけで発動させてる人がいてなるほどと思いました。ヒトクイカズラ(Carnivora Strombosea)はまだうまく使えてるところを見たことがないですね、マナ条件云々より召喚数で困るほうが多いですからね。冬の杖とエストリアの竪琴と組み合わせれば使いやすいかな?

前回からのレート変動1788→1859
十二季節の魔法使い解説ページトップへ

Seasons対戦記5

前回の対戦記から10日ほど経ってしまいましたね。まあ1日1戦ぐらいはしていた訳ですが。今回はレート1693の人、149対157で負けました。

さてさてドラフトの様子は
20140723 (1)
最初の9枚、まあタイタスかなあ

次は相手から回ってきた8枚
20140723 (2)
ここは時のブーツを取る
相手はブーツよりもアルゴスの心臓を先に取っていました、季節の鏡でノーコスト発動を狙っていたようです。

20140723 (3)
ドラフト結果
まあ悪くはないですが相手に精霊のアミュレットと火のアミュレット取られてドローに不安が残る

20140723 (4)
2年目開始時の様子
結構ドローダイスが来たのでドローしたらケアンと心臓ゲット。相手は運命の手をドローしていましたが・・・

20140723 (5)
呪い書からケアンだしてケアン+心臓コンボ、鍋にマナをせっせと載せる作業。相手が全然クリスタル点数を稼がないのでタイタスくんが暇そう

20140723 (7)
さて3年目
時のアミュレットを引いたので望遠鏡起動から予定調和のドロータイム
タイタス捨て→吸血の王冠ドローからのイオの財布ドロー、変転で稼ぐ

20140723 (8)
今回負けた敗因といえばこのドローでした、お互いドローダイスを選択。
望遠鏡で次は天秤と分かっていたのに天秤をこちらがドローしてしまう。で、望遠鏡で相手が引くカードを操作しようとしたら・・・

20140723 (9)
デデドン!(絶望)
運命の手を相手が持っているこの状況から、何を渡してもいや~キツイっす(素)
しかも相手は既にクシディットのランプを出しているからクシディット2枚出されるのは避けたい
けど錫杖渡すわけにもいかんのでナリアを出して錫杖を取りメソディーを渡す、そして相手のドローはクシディットランプ
いくら考えてもここで詰んでましたね、天秤を覚えていてこちらが引かなければ良かったんですが
ナリア使わないほうが良かったかな

20140723 (10)
相手がこれ以上マナを増やすのはまずいので時のブーツで終わらせに
アルゴスの悪魔で相手に驚愕の箱を渡し、オラフからブーツ、錫杖は出せませんでした・・・(小声)
相手は季節の鏡+心臓でマナ十分、前のラウンドでメソディー、最後にクシディットランプを普通に出して終了

20140723 (11)
8点差・・・普通だな!
駄目みたいですね(達観)
ケアン+心臓はうまく決まりましたが、それ以上に運命の手を使われてしまいましたね。
心臓はやっぱり強カード、今回はお互いにドラフトのカードはほとんど関係なくドロー勝負でした

教訓:望遠鏡で見たカードはちゃんと覚えておきましょう
前回からのレート変動1820→1788

この試合ではそうでもなかったんですが、最近召喚数が出なくて負ける事が多いです。無理やり悪意のダイスで点数+召喚数を狙うのが主な原因なのですが。ということでアルゴスの鷹や力の薬は少し優先度をあげて取っています。この選択が勝ちに繋がっているかはまだわかりませんが。

最近気づいたんですけど、実は最初のラウンド開始順はランダムじゃなくて決まっています。ルールブックに
重要:最初のラウンドの開始プレイヤーは、最も若いプレイヤーが担当します
って書いてあるんですよねえ。太字で重要って書くほど大切なルールなのかすごく疑問ですが。
BGAで年齢を若く設定しておくと先手を取りやすくなる可能性が微粒子レベルで存在している・・・?

Seasons対戦記4

対戦記4回目、レート1774の方と対戦、228対164で勝ちました。

さてドラフトは
20140713 (1)
微妙・・・
ここは竜の頭蓋骨を選択、呪い書とセレニアとオニスがあったので、呪い書で高得点が稼げると踏みました。
相手に頭蓋骨を見せないことで恐らく呪い書、オニス共に相手が早めに取ることはないだろうと、というかこの状況なら聖杯をまず取るでしょうし

20140713 (2)
こちらも強いカードがないですね
相手は初手に驚愕の箱を選択していました
ドロー系がわりと見えてるので春の杖を選択

20140713 (3)
ドラフト結果です
ウルム2枚いけそうでしたが流石に取られてしまいました
カード点数は高めなのが揃ってますが毎ラウンド稼げるような何かが欲しい所、ドローするしかないですね

20140713 (4)
2年目開始の様子です
特に急いで出すカードもなかったのでドローとかしてたら1年目は1枚も出せずに終了
しかし悪意のダイスとアルゴスの心臓とかなりいいドローが出来ました
相手は聖杯からイオリスの像、驚愕の箱を出しています

20140713 (5)
すると相手がナリアでこちらに驚愕の箱を渡してきました、かなりびっくり(驚愕)
このとき相手はヤンの忘れられた壺と2択、分からんでもないですが・・・

20140713 (6)
ボーナスを使って春の杖→呪い書→ダイス→驚愕の箱を出して毎ラウンド稼げる態勢を整えます

20140713 (7)
と、少し飛んで3年目水の季節
イシュターの巻物は早めに出したかったですがマナが集まりませんなあ
使い魔の偶像を持て余す

20140713 (9)
イシュターの巻物で再生の玉座を引き、玉座による偶像捨てからのオラフ
今回はかなりドローが良かった(小並感)
オニスを出して頭蓋骨による破棄、時のブーツを警戒して驚愕の箱はこの時点で捨てます

20140713 (10)
最終ラウンド、相手は春の杖と壺と手があるのでカードを大量に出して得点を伸ばしてきます
こちらは夢の薬からオラフを出して終了、無事ウルムも発動します

20140713 (11)
相手からもらった驚愕の箱が大きかったですね。
竜の頭蓋骨は役に立つ時と立たない時の差が激しいなあ、点数の低いカードを集めているようならすごく優秀なのは優秀なんですけどね。役に立たない時のほうが多い気がするし水土火っていう組み合わせのマナは出しにくい感。

前回からのレート変動1753→1820

第2回十二季節の魔法使い日本選手権終了したようですね、どうもラウンド終了時のルール関係で少し問題があったようですが・・・
ラウンド終了時に発動するカードの解決順はプレイヤーが任意の順番で解決します、同時ではないです。
こ↑こ↓に書いてあるんですが、このルールがわかりにくい理由は最初に入ってる説明書にこの事が一切書かれていないという点なんですよね・・・
まあSeasonsはルール分かりにくいの多いですからね、BGAでも結構間違ってる(た)のありますし。今となってはそんなのあったなあって感じですが間違ってた当時すごく影響の大きかったものは
・マナがリザーブに1つあると物乞いより先に豊穣の角笛が発動してしまうため物乞い+豊穣コンボが非常に使いにくかった
・魔法アイテムにコピーしたカラスをアムサグやセレニアで戻すことができた
・魔法の秘本をコピーしたカラスがいて、コピー先の秘本を戻されてカラスが生贄になってもリザーブ数は10のままだった
・最終ラウンドでは季節の変化による効果が発動しなかった
・季節ダイスでドローする前に自分の望遠鏡を発動して引くカードを操作できた

ぐらいですかね、ちなみに現在のBGAでおかしいと思われる挙動は

・呪い書をコピーしたカラスがいて、コピー先の呪い書を手札に戻された時カラスが生贄になるがリザーブ上のマナがなくならない
・絡みつく雑草で絡みつく雑草を縛っても縛られた雑草の効果がなくならない
[追記]
原文確認したところ、アルゴスの絡みつく雑草の効果は
・[場に出された時]相手の使い魔1体に錠トークンを置く
・[永続]錠トークンを置かれた使い魔はその効果を失う
で、BGAでの訳を見ると雑草自体が直接封じる能力を持っているように書いていますが、封じる能力自体はトークンにある、と解釈することができなくはないです。ルールブックにもトークンが置かれた使い魔は能力を失う、としか書いてないんですよね。なので、雑草Aを雑草Bで縛っても雑草Aによって置かれたトークンはそのままであり、トークンを取り除くことはできない、となるかもしれません。トークンが取り除かれる条件は、トークンをその使い魔においた雑草が場から離れた時、としか書いてないです。でもBGA上でこれがバグ報告としていくつか上がっているところとかこれもうわかんねえなあ。
現在の結論としては公式が回答を出すまで分からない、ということですかね。
[追記終了]

ちなみにこれはルール的にどうなのかわからないのですが注意点として
・ジラの盾が場にあり、使い魔が手札、場どちらにもいない場合はクリスを起動することができない
・ジラの盾と夢の薬が場にあり、手札が0枚だと夢の薬を起動することができない(以前はこの状況で100%ゲームの進行がとまるバグがあり、その対策のため?)

拡張魅ノ国の実装当初はジラの盾とカラスでもうBGA中バグまみれや、ああ^~たまらねえぜ。運命の行方の残りが実装されたらUrmian Psychic Cageでまた面白いバグまみれなになりそうですごく楽しみです。

Seasons対戦記3

今回は対戦というわけではないです。
このサイトでも紹介している必勝法(復活無限ループ)が実際に出来たので報告です。

[復活ループ]
ヤンの忘れられた壺1枚
運命の手1枚(orヤンの忘れられた壺2枚目)
春の杖1枚
復活の薬2枚
(+相手がフェアリーを出していない、且つ蛭が2枚出ていない)

マナ消費を実質なくして復活の薬を復活の薬で拾いながら春の杖で稼ぐ、を1ターン中に延々と繰り返すコンボです。
復活とジラの盾ループとは違い、自分のターン中にずーっと繰り返して点を稼ぐことができます。
ルール的には問題なさそうだったのですが、実際にできたことがなかったのでフレンドと挑戦してみました。
ちなみにセレニアの古写本でも同じことができるかもと思うかもしれませんが、セレニアの古写本はセレニアの古写本を戻せない、とカードに書いてあるのでできません。

卓を立てる→コンボパーツがある程度そろっているか、大量ドローが可能なら続行、それ以外ならゲーム終了提案から終了を繰り返しました。
だいたい10回目ぐらいの挑戦です。

ドラフトはこちら、フレンド側でループコンボ実行をしたので、下の場のカードに注目です。
20140711 (1)
20140711 (2)
コンボパーツ自体はヤンの忘れられた壺しかなかったですが、お互い水晶球が使える状況なのでそのまま続行

20140711 (3)
ドラフト結果です
カラスで水晶球をコピー、物乞いでサポートする構成
相手の召喚枠を空けるためのサイラスと時のブーツによる援護も忘れないフレンドの鑑

20140711 (4)
1年目にお互い水晶球を出し、捨てたり出したりしながら山札を掘っていきます

20140711 (5)
いきなり飛んで3年目です
2年目になんとか運命の手を出すことができました
今回は竜の頭蓋骨が大活躍でした、とにかく不要なカードでも水晶球で無理やり出さないと山札が変わらないので

20140711 (6)
時の護符による大量ドロー
このラウンドだけで20枚は引いてるゾ

20140711 (7)
ここで春の杖と復活の薬が1枚揃い、あとは復活の薬2枚目を残り1年間で引けるか・・・
時のブーツによるサポートも欠かせない

20140711 (8)
イシュターの巻物、あっ(察し)
これは夢なのか、現実なのか・・・暑い真夏の夜過熱した欲望は、遂に危険な領域へと突入する

20140711 (9)
gg
もう十分堪能したよ・・・

20140711 (11)
171対631点(リプレイ)
4桁まで行きたかったんだけどなー俺もなー

無限ループ自体は可能ですが[復活をだす→運命の手効果で使うマナ選択→壺の効果選択→捨て札選択]の手順にすこし時間がかかり、1分あたり19点ほどになることが判明しました。1手あたりの時間制限5分には、アクションを起こしているため引っかかることはありませんが、ゲームごとに割り当てられた最大時間数(名前の横に表示されてる残り時間)に途中で引っかかるため1000点を目指すのはもっと早めにそろえるか春の杖2枚目が必要です。得点を伸ばしても追放されたら勝てないです。

[追記]
1713点までいきました(リプレイ)
春の杖2本用意できたので記録が伸びましたね、BGAで追放されない時間内での記録を目指しました。どうもリプレイが長すぎて最初の読み込みで失敗するようですが・・・
BGAでの時間制限を考えると、春の杖2枚とヤンの忘れられた壺2枚、イオの財布2枚、変転ボーナス使えば5000点ぐらいまではいけそうです
[追記終了]

あ、そうだ(唐突)
今週の日曜日(7月13日)にい、第2回十二季節の魔法使い日本選手権やるらしいっすよ(ガッツリ宣伝)
http://hobbyjapan.co.jp/index_hj_gamefestival2014.html#seasons
渋谷のとある会場で、当日受付らしいんで東京近辺の方とかまだ間に合いますよ
ドミニオンとか他のゲームも同日開催かつ入場観戦無料だそうです、ドミニオンは人気なだけあって事前登録制なので今からじゃ出れませんけど

ちなみに自分は・・・(出)ないです
以前他の人に出たいとか言ってましたけど諸事情により結局出ません、すいません許してください!なんでもしますから!

Seasons対戦記2

対戦記その2です。
今回はレート1650の方、223対196点で勝ちました。

ではまずドラフトから。
20140709 (1)
当然こ↑こ↓はフェアリーを選択。ケアンや水晶球があったのでこの時点でかなり有利。
驚愕の箱を取られてもケアンがいるなら大丈夫

20140709 (2)
相手から回ってきたカード。ここで相手は初手クリスを取っていました。ですよねえ
やっぱり僕は王道を征く・・・運命の手

20140709 (3)
ドラフト結果です。驚愕の箱とケアン、フェアリーで点差を広げつつ、運命の手によるサポートでドローしたカードを出していく構成。
相手はクリス→水晶球→吸血の王冠→オニス→砂時計→ナリア→物乞い→ケアン→クシディットのランプでした。
クリス水晶球でハイペースに召喚する選択です。

では実際の様子は・・・
20140709 (4)
2年目に入った時点です
1年目は呪い書から春の杖、驚愕の箱を出して普通に経過、いい感じです。
相手はダイスによるドローを優先していて、2枚目の物乞いを引いて出してきました。
物乞い2枚は流石に水晶球と組み合わさるとなると、フェアリーがいても不安

20140709 (5)
2年目の途中です
相手がイオの財布を出してきてやべえよやべえよ・・・
クリスとイオで使い魔が高得点になっちゃう、あっ↑あ^~↓

20140709 (6)
3年目水の季節
相手は水晶球から夢の薬→ランプ、精霊のアミュレットから頭蓋骨など割りといいドロー
でもいくらなんでもダイスドローしすぎじゃないですかね・・・俺にも回してくださいよ

20140709 (7)
ドローしてきたアムサグで呪い書を使いまわした後に相手がサイラスを無料召喚
ウルム発動出来そうだったのでアムサグを生贄に、呪い書を殺すのは最後にしてやる

20140709 (8)
3年目火の季節、驚愕の箱とケアンで不利だと思ったのかブーツで終わらせにきました。
運命の手があったので3枚普通に出して頭蓋骨くんによる使い魔解体ショーの始まりや(パチパチパチ

20140709 (9)
試合完了です・・・

20140709 (10)
Thieving Fairy is GOD
まあ相手がクリスとイオによる使い魔変転をほとんど行わなかったので助かりました
最近春の杖の自分の中での評価がだんだん上がってきて・・・

前回からのレート変動 1704→1753
ちょっとずつ戻ってきました、画質悪いけどどれが何のカードかわかりますかね